処遇改善加算 
介護職員処遇改善加算Ⅱを取得。2019年10月報酬改定により追加される「勤続10年以上の介護福祉士等の賃金向上を目的とした介護職員等処遇改善加算Ⅱについても取得し、職員賃金向上に取り組みます。

取り組みは次のとおりです。
○賃金改善(令和元年度見込)
  ・経験・技能のある障害福祉人材(介護福祉士資格をもつ経験年数10年以上の者)
  について一時金として増額
  ・上記以外の福祉人材については一時金として増額


職場環境等要件
 資質の向上 研修の受講やキャリア段位制度と人事考課との連動
 労働環境・
処遇の改善
子育てとの両立を目指す者のため育児休業制度等の充実、事業所内保育施設の設備
 その他 中途採用者(他産業からの転職者、主婦層、中高年齢者等)に特化した人事制度の確立(勤務シフトの配慮、短時間正規職員制度の導入等))